ナイロビ・アートツアーが無事に終了しました



ケニア共和国ナイロビの多彩なアートの現場を一挙に巡る「ナイロビ・アートツアー」が無事に終了しました。貧富や人種による地理的隔離がまだまだ温存されているナイロビで、そんな境界を飛び越えて東西南北中心すべてを歩き回り、アートの視点から参加者たちはナイロビを思う存分楽しんだもようです。それぞれの訪問先で温かく迎えてくださったアーティストやギャラリスト、職人、コーディネーターの皆さまに感謝します。後日、レポートにて詳細を報告いたします。

〈おもな訪問先〉The GoDown Arts Centre、Kuona Trust、Pawa254、African Heritage House、Goethe Institut、Nairobi National Museum、Kenyatta International Conference Centre、Kitengela Glass & Anselm、Maasai Mbili Art Centre、James Muriuki & Miriam Showia Kyambiの新旧スタジオ、One Off Contemporary Art Gallery、Spinners Web、Talisman、Koch FM、St.John's Church、Gikomba Market、Kamkunji Jua Kali Associationなど

〈おもな訪問地区〉中央ビジネス地区、キベラ地区、コロゴチョ地区、ランガタ・カレン地区、ハーリンガム地区、ギコンバ・プムワニ地区、ンガラ地区、カムクンジ地区、ナイロビウェスト地区、インダストリアル地区、ウェストランド・パークランド地区、ロズリン地区、キテンゲラ市など

〈訪れた国立公園〉アンボセリ国立公園、ナイロビ国立公園

2013年5月13日 西尾咲子

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

links

contents

search this site.

twitter

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM