ナイロビレジデンス:招聘アーティストの蓮沼さん到着



ナイロビレジデンス招聘アーティストの蓮沼執太さんがナイロビに到着。さっそくナイロビ市内のあちこちをマタツで走り回り、フィールドリサーチと制作を始めています。この写真は、キベラ地区を拠点とするアーティスト集団マサイ・ンビリのアートセンターにて、さまざまなガラクタと太鼓で即興セッションのワンシーン。5月2〜16日までの約2週間、ナイロビで滞在制作とワークショップ、講演などを行ないます。

Our resident artist, Shuta Hasunuma, has arrived in Nairobi, doing his field research around Nairobi by public transport called Matatu. He visited a prestigious artist collective, Maasai Mbili Art Centre, and enjoyed jam session with artists and musicians in Kibera using so-called junk instruments and jembe. Shuta will stay from 2nd to 16th May.
Special thanks to Mbuthia Maina and Otieno Gomba.

2013年5月4日 西尾咲子/Sakiko Nishio

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

links

contents

search this site.

twitter

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM