本番までのこり1ヶ月ほど

5月初旬から数週間、アーティストの田口行弘さんと音楽家の蓮沼執太さん が、ナイロビで滞在制作やトーク、上映会などをおこないます。当プログラムは、国際交流基金からの助成はじめ、在ケニア日本国大使館と日本学術振興会ナイロビ研究連絡センターからの後援、Kuona TrustやNairobi Arts Trust、Smiles Africa Experienceとの協力(会場提供やコーディネートなど)のもと実施されます。当プログラムを支えてくださるさまざまな団体、個人さまに感謝しております。本番までのこり1ヶ月ほど。2人のアーティストと関わる人々が思う存分、ナイロビの環境と制作を楽しめるように、またその姿を日本にも届けられる ように準備につとめたいと思います。

ナイロビレジデンス2

レジデンス実施期間:2013年5月1日(水)〜5月31日(金)
主催:西尾工作所ナイロビ支部
助成:国際交流基金
協力:Nairobi Arts Trust/Centre for Contemporary Art in East Africa、Kuona Trust/Centre for Visual Arts in Kenya、Smiles Africa Experience
後援:在ケニア日本国大使館、日本学術振興会ナイロビ研究連絡センター




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

links

contents

search this site.

twitter

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM