ナイロビ×食べる:フルーツ屋台



ナイロビのあちこちのストリートに立つフルーツ屋台。最近は、ケニアの新聞やテレビでもフルーツの健康効果が宣伝されているせいか、ケニア人に大人気。ひっきりなしにお客さんが取り囲んでいます。ここでは、大手スーパーマーケットよりも割安で新鮮なフルーツが手に入ります。大きな完熟マンゴーなら20〜50円ほど、アボカドなら20〜30円、リンゴも30円、バナナ一本だと5〜10円。すぐ食べられるように細長く切ってビニル袋に包んだものなら、パイナップルもパパイヤも20円。どれも赤道直下の日差しをいっぱい浴びて甘さが豊か、ヤミツキになってしまう美味しさです。仕事帰りや休憩中に、移動の合間に。疲れはあっという間にどこかへ飛んでいきますね。

2013年3月27日 西尾咲子

※ナイロビ・アートツアー2013はすでに催行が決定しております。現代アートから伝統美術、料理、建築、音楽、雑貨、サファリ、地域活動までケニアとアフリカの「今」を思う存分味わえる9日間(5月4日〜12日)の旅。まだまだお席に余裕があります。皆さまのご参加をお待ちしております。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

links

contents

search this site.

twitter

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM