ウガンダでのマールブルグ病の発生報告〜大使館からの情報提供

隣国ウガンダにおいて【マールブルグ病】の発生がWHOによって報告されました。
直接ケニアに影響があるわけではありませんが、ウガンダへ渡航される、また、計画されている方はご注意願います。

平成24年10月23日
在ケニア日本大使館
領事警備班、医務班

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

links

contents

search this site.

twitter

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM