Bebabebag Street Show(ストリートショー)決行!


Photo: Emma Nzioka

Bebabebagプロジェクトここ一番のクライマックスです。ナイロビの光景とジュアカリたちとともに作ってきた新しいバッグBebabebagを、ストリートに還す日です。「自宅からアートセンターの友人のところへ運ぶだけ」という理由から、特別な許可証を取らずに、モデル9人たちに素手と徒歩でこの巨大バッグを運んでもらいました。出発地はランガタ大通りにあるTモール。ゴールはハーリンガム地区にあるKuona Trustです。約7〜8キロの距離をみんなで2時間かけて行進しました。


Photo: Emma Nzioka

「警察のおとがめ、逮捕があったら厄介だな」という心配もなんのその(過去に「Self Select」や「Overall」「Kangaeru」では、怒られたり区長のオフィスに連行されたりした際に、市役所からの許可書が力を発揮してくれたのです)。作品が悪いのか、モデルが悪いのか、いやいやそんなことではなく、ナイロビの日常的風景がものスゴイので、一風変わった巨大バッグを持って歩いていても、いちゃもんをつける人は誰もいません。もともと同じサイズのシルエットが、普段からこの通りをゾロゾロ歩き回っている街なのです。


Photo: Naoko Sakuragi

さて特筆すべきは、すばらしく素敵なカメラマン2名が駆けつけてくれたことです。日本から写真撮影の仕事でケニアに滞在していたフォトグラファー桜木奈央子さん。そして、ナイロビ出身のファッション専門カメラマンかつケニア大手新聞Nationの記者でもあるエンマ・ンジオカさんです。ショーの写真はすべて2人が撮影してくれた写真を使用させていただいています。ぜひゆっくりと「Beba Beba(運べ、運べ)!」がいっぱいのストリートをお楽しみください。


Photo: Naoko Sakuragi


Photo: Naoko Sakuragi

2012年10月13日 西尾咲子

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

links

contents

search this site.

twitter

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM