材料の仕入れ&パターン制作



ンガラ地区のマタツ修理工場群にある細い路地の奥に、布地問屋が数件ほど並んでいます。そこでは、座席カバーに使われているお馴染みの布地や縁取り用パイプなどが、所狭しと置かれています。ここではBebabebagのための色とりどりの布地とパイプを買いました。

市内中心部ダウンタウンのAccra通りとLuthuli通りの間にある狭いストリートには、大量のさまざまな一般用布地を売るお店がたくさん並んでいます。ここではジッパーを購入しました。



材料の仕入れと並行して、アトリエではパターン制作も行なわれています。これまでにさまざまな大きなモノを運搬する人の姿を撮影した写真から、パターンをおこしてゆきます。

町を移動する大きなモノと、人や物を運んできた座席シートが、まったく異なる文脈で出会って混ざり、ストリートで不思議な行進をおこなうための第一段階。着々と進んでいます。

2012年9月21日 西尾咲子

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

links

contents

search this site.

twitter

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM